記事数とアクセス数は必ずしも比例しないということ

373769.jpg

私は現在2つのブログを持っています。
(もう一つのブログ⇒30代、資格・特別スキルなし。それでも転職できる!

最近アクセス解析を見て気付いたこと、それは、

「記事数とアクセス数は比例しない」

ということ。こっちのブログはもう一つに比べて3倍程記事数が多いし、人気ブログランキングでは2位、にほんブログ村では1位にっています。※カテゴリランキングです。
それにも関らず、アクセス数はこちらの方が少ないです。

まぁでも、理由は明白ですよね。こっちは限りなく日記に近いブログであるのに対し、2つ目は「知りたい人のニーズに答える」ブログであるということ。有益な情報を記載しているかいないかの違いですね。

このことから分かったことは、「ブログは量よりも質が大事」ということ。記事をたくさん書いて一見情報が豊富なブログに見えても、読んだ記事の内容が薄かったり面白くないとそれ以上読もうとは思わないし、二度とそのブログは見ようと思わない。このブログは収益目当てのブログではないけど、少しでもアフィリエイト初心者やこれから始めようと思っている人に役立てばいいなぁとは思っています。

もし私が将来アフィリエイトで生活できるくらいの収益が上げられるようになったら、その過程を綴ったこのブログはきっと役に立つはず!と思っています。サイトめぐりをしていてよく目にするのは、「メルマガに登録すれば無料レポート差し上げます!」というような文言。正直私はそのためにメルマガに登録しようとは思わないですね。めんどくさいです…。なので、私が安定して収益を上げられるようになったらケチケチすることなく無償でみなさんにその方法をご紹介しようと思っています。見返り目的に人に何かを与えるのってなんか嫌なんですよね、私。「あげられるものはあげればいい」という考え方です。きっと大金持ちにはならないタイプでしょうね(笑)お金がなくても好きなことをして好きな人とものに囲まれて生活するのが私の夢です。

「面白い記事を書く」「役に立つ情報を記載する」「分かりやすく文章を書く」これだけでアクセスも収益も集められるような気がします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック